安心な僕らは旅に出ようぜ

11月が来た。毎日が怖いほどあっという間に過ぎ去っていく。

10月末のライブは、告知があんまりできなかったこともあって集客が不安だったけど、駐在員もインド人も結構来てくれてすごくホッとしたし嬉しかった。少しでも誰かの心に届いてるのかなと思うとやっぱりやりがいがあるな〜。

 

11月1日からやっと英語のクラスが再開した。9月の頭には前のクラスが終わってたから、約2ヶ月待たされた...さすがインド。

今回のクラスメイトは同年代が多い。早く溶け込めるように頑張って愛想良くするぞ!でもすでにみんな優しい。これは本当にそう思うんだけど、インド人って優しい人が多い気がする。(もちろん人と状況によるけど)人との距離感も近いし。

ディワリの時なんか、全然知らない家族が花火させてくれてビールもご馳走になってギフトまでくれたし... 同僚も私が落ち込んでたらチャイ奢ってくれたりするし、一歩踏み込んだおもてなしと言うか親切にしてくれる。

まあ逆に言えば馴れ馴れしくておせっかいなのは玉に瑕だけど。笑

また朝語学学校→午後インターンの日々が始まるな〜、一日中仕事してるよりこっちの方が楽しいのでありがたい、疲れるけど笑

 

インドの観光ビザは6ヶ月で取ってても90日ごとに出国しないといけないっていうのを最近知ったので慌ててバンコク行きの航空券取った。危ない危ない。

9月の頭にネパールに行ってたからセーフだった!ついてる〜!

バンコクは2年ぶりだ〜どこ行くか全然決めてないし行きたいところも特にないけどとりあえずマッサージに行って日頃の疲れを癒したい...あとカオマンガイは食べたい。あとはひたすら歩き回ろうかな、早朝のワットポーは最高なのでまた行きたい。

カオサンに宿取ったのでパリピに馴染めるか不安です。一人でチャーン飲も...

インド駐在員は口を揃えてタイは天国って言うらしいけど、まあわかるなあ〜

 

12月の鉄道のチケットもやっと取れて本当に一安心。

インド国鉄、曲者すぎる。オンラインの方が便利で簡単なはずなのにインドお得意の無駄の多さ・わかりにくさはここでも健在。待たされる&遠いけど、手続き自体は外国人窓口の方が簡単かも。

 

 

 

精緻な聖地、緻密な秘密

鉄道のチケットが取れなくてイラついているので現実逃避をします。

 

昨日は(徒労に終わったが)ニューデリー駅にチケットを買いに行って、帰るついでにクトゥブミナールに行った。入場料、インド人30ルピー、外国人500ルピー。ここまでいくとすごいよね。あからさますぎ。笑  国家レベルでボッタクリにきてるんだもん。でも一応世界遺産だし、一回くらい行っとくかと思って入場しました。

まあ、イスラーム建築だ。モスクとか特に、フマユーンやタージマハルと似てる。本来偶像崇拝禁止だけどヒンドゥー寺院の石材が使ってあるから女神像があった。不思議な感じ イスラーム建築は綺麗だよねえ。精緻。ずっと見ていられる。

インドって本当に遊ぶとこないよなあって改めて思う。若い子たちにとって家族で過ごすか、友達と遊ぶにしても遺跡かマーケットか映画しかないってちょっと辛いよね。って思うのは日本人感覚か〜

 

昨日日中夜中かなり長い時間停電してて、今日朝ホットケーキ焼こうと思って牛乳出したらヨーグルトになってた...加熱するしいけるかなと思ったけどさすがにやめといた。あの牛乳まだ1/3以上あったのになあ...悲しすぎる。最近暑さ和らいできてたのにこの週末急に暑くて、今日も何回も停電した。さすがに慣れたけど洗濯機使ってる時に停電するのだけは勘弁してくれ〜

後さっき夕食にお好み焼き作って食べたんだけど若干お腹痛いから生焼けだったかも...割とよくある失敗。でも小麦粉にソースかければお好み焼きの味にちゃんとなるからすごい。具なしお好み焼き...

 

明日からまた月曜か...再来週末はもうライブなので色々頑張らないとやばい。がんばろ。。

ミルキーウェイ

ブログを書こう書こうと思っていたのだけれど、なんやかんや忙しく書けずじまいになってしまっていた。やっと書きます。

 

もうすぐインドに来て2ヶ月になる。早いような長かったような。

生活面では停電・ガス切れ・断水一通り経験したけど断水がダントツで辛い。

トイレに行けない、風呂に入れないのはきつい。日本で生活してると断水なんて災害時以外発生しないからもちろん初経験。当たり前が当たり前じゃないことに気づかされる日々。一回洗濯してる時に停電になって、電気復活しても洗濯機動かなくなっちゃったから手で洗濯したなあ。あれはしんどかった。

自炊はほぼ毎日だけど、最近はレパートリーもポツポツ増えてきてだんだん腕も上がってきたような気がする。一度しっかり自炊に向き合いたいと思ってたからいい機会かもな〜。東京では冬は毎日鍋・夏は肉じゃがかハンバーグの2択!みたいな感じだったので... 

 

健康面で言えば、ネパールの後ひと段落ついてホッとしたのか風邪を引いてしまいました...そんなに酷くないんだけど、頭痛と鼻水が止まらない。

健康なら今週末ジャイプール・ジョードプル行こうと思ってたからショック...まあそれ以前にもう列車のチケットが手に入らなかったのですが...

今週末は無理せずゆっくり休もう。

 

仕事面で言えば、やっぱりネパールはかなり大きな出来事だったな。

コミコン自体が今年初開催で、前日会場入りしたらタイムテーブルも組んでない、セットもできてない、出演時間も明確じゃない、リハーサルできないでめちゃくちゃだった。さすがネパールクオリティ。日本人には衝撃的だった。

どうなることかと心配してたけど、翌日蓋を開けてみれば5000人の来場者...ってのは本当に驚いた。FBくらいでしかまともに宣伝してなかったのにみんなどこから知ったんだろう?口コミかな...

コミコンってもともとアメコミ系のイベントなんだけど、今回のコミコンネパールはかなり日本に寄せてたと思う。コスプレイヤーの割合的にも日本のアニメ8割、アメコミ1割、その他1割って感じだった。NARUTO、ワンピース、進撃が多かったかな〜ジャンプ強し。私は東方project博麗霊夢をやったんだけど、多分誰も知らなかったっぽい...

銀魂の神楽とか、涼宮ハルヒとか、もっとポピュラーなのにしとけばよかったかな。

来場者の年齢層は圧倒的に10代〜20代が多くて、みんなお金使わないし下手したら万引きとかあるので来場者数多くても儲けは少なかっただろうなという印象。みんな自作のコスプレで写真撮ってFBやインスタにあげるだけで満足しちゃうからな。

インドでもネパールでもここが本当に難しいところ。結局日本や韓国と違って発展途上国は消費者がお金持ってないから売り上げが伸びないんだよな。う〜〜ん

ステージは単純に楽しかった!みんなが喜んでくれてるの見ると素直にやっててよかったって思うし、もっとたくさんの人を幸せにしたいって思う。

私は秋元康もふくちゃんみたいな才能はないかもしれないけど、世界をもっと楽しい方に変えたいって本当に思うよ。

 

そのほかでは日本食レストランでお子様ランチを食べたことがきっかけで、将来お子様ランチ専門店がやりたいっていう新たな夢ができた!

大人のお子様ランチとかそういうんじゃなくて、ちゃんと乗り物の形したプレートで、チキンライスに旗が立っててプリンとおもちゃがついてくるようなやつ!パフェとかクレープとかデザートも充実させたいし、オリジナルコインでガチャガチャできるやつもやりたい!

子どもの心を持ったまま大人になってる人、たくさんいると思う。

だってみんな元・子どもなんだし。そういう感性は自分でお金を稼ぐようになっても、自分の子どもが生まれても、ずっとずっと忘れなくていいものだし、大切にするべきものだと思う。

子供の頃憧れだったものとか特別だったものを、大人になってもずっと無くさずに生きていけるような世界を創りたいなと思う。お子様ランチとか、スーパーボウルすくいとか、アイドルとか、玩具とか、なんでも。

この前ロケに行ったお宅の子どもたちと話してて改めてそう思ったな。子どもってすごい、着眼点が大人とは違うし、見えてる世界が違う。対等な関係で友達になりたいと思った。

 

そんな感じで今日はオムライスを作って食べたが美味しかった。

今一番食べたいものはパフェです

夏は通り過ぎてく 消えそうなサマーデイズ 僕ら何か始めよう

今日は語学学校に登録と入金に行ってきた。来週の水曜日から入学できるって話だったのに、まだ定員が集まってないから無理、こっちから連絡するから待っててって言われた... はいインドクオリティー。

いつになるかわからないし、定員埋まっても電話が来るかもわからないし、なんならこっちの電話番号ちゃんとひかえてるのかも怪しい。全てを疑ってかからないといけない...

まあ気長に待ちます。あとは何度も確認。しつこいくらいに確認。それしかない。

 

昨晩は3時間の停電に襲われ、ロウソクの微かな光を頼りに新卒23歳のSさんとコロッケを作りました。Sさんは男の人だけど自炊慣れしてるので本当にありがたい。自炊スキルを色々教えてもらおうと思う。

火を使うから暑いのにファンは止まってるし、Wi-Fiも繋がらないし、洗濯機回してたのに止まるし、割と悲惨。でも停電はほぼ毎日あるみたいです。3時間とかはなかなかないみたいだけど。

コロッケのパン粉、食パンをすりおろして作った即席パン粉でも意外となんとかなるんだね。

 

そうそう、今日はSさんが語学学校に行ってて夜いなかったので私が自炊した!トマトソースパスタと野菜スープ。トマトソース自分で作ったんだけど、煮詰めるとどんどん減っていく...どうすれば減らないですか?トマト4個も使っちゃった...死

 

自炊あんまりしてなかったし、ましてや毎日なんて気がとおくなるな...セブの語学学校は全寮制だったから掃除洗濯料理全部やってくれてパラダイスだった...

インドは野菜が安いので助かる。

 

 

BiSH幕張ソールドほんとすごい。もう地上アイドルだな。

 

あしか祭り

今日はインターン初日。オフィスにはインド人のスタッフが3人で、そのうち1人は去年の9月にここを訪れた時に色々と取り次いでくれた人だった。向こうもこっちを覚えていたらしく、お互い感動...!とまではいかないにせよ、驚きの再会。

と、言えども今日はいきなり業務開始ではなく、語学学校探しに奔走した一日だった。

 

インドにも英語の語学学校はある。ある、けど、セブやオーストラリアのようにエージェントがいるわけでもなく、日本人スタッフがいるわけでもないので全部自力でやらないといけない。

まず1校目は、世界的にも有名(らしい)ILSCのニューデリー校。ここはオフィスも綺麗だったしスタッフも感じ良くて、さすがILSCと行った感じ。知らんけど。

まあ、高い。週5とはいえ1ヶ月あたり日本円で6万くらいなので正直ちょっとな〜という感じ。

そしてめっちゃ道に迷った。駅から徒歩5分のはずなのに30分くらい彷徨い続けた。まだSIMカードを買っていないのでグーグルマップも使えず、地図も土地勘ももちろんないので歩いている人に片っ端からききまくる。けど、みんな知らない...まあ語学学校なんかみんな行かないよね。 

ようやくたどり着いてみたら、なんで迷ったのかと思うくらいわかりやすい道。こういうのって初めての場所だとよくあるよね... 疲れたけど、実際自分の足で歩かないと頭の中の地図が埋まらないので、まあよしとします。 

 

2校目は、割とローカルっぽい語学学校。ここはとにかく安い。1ヶ月15000円くらい。

安いわりにスタッフの対応も丁寧でよかった。パンフレットなどめんどくさくて何も読まずに行ったのでたくさん質問したのに嫌な顔せず答えてくれた。

でもコースを決める前にレベル分けのテストを受けさせられた。20分で4択100問に答えるのと、スピーキングのテストでいきなり知らん人に電話をかけさせられた。

でもこれ結構大事なことだよね。真ん中のレベルでした。

 

セブとかオーストラリアの語学学校で比較した時に、日本人比率の低さを売りにしてるのをよく聞いたけど(それでも30%くらい)、インドだと問答無用で5%以下とかなので日本人比率を気にする人はインドいいんじゃないかな。。

 

英語は手段ってよく聞くけど本当にそうだなと今日改めて思った。

英語話せないと語学学校決められないし行きたいところにいけないし交渉もできないけど、それ自体が目的じゃない。まだまだ全然なのでもっと頑張らねば...

喋るのより聞く方が苦手、難聴なので...

 

レモン・ツリー

インドに着きました。

昨日はゆきりんがテストを干してまで羽田空港に見送りに来てくれてすごく嬉しかったな...東京でゆきりんに甘やかされた生活を送っていたので今落差がすごいです。

 

北京で乗り換えた時に、羽田から隣に座ってた中国人のおばさんと仲良くなったので一緒にラーメン(まずい)を食べた。この時点で海外をしみじみ思い知った。羽田でゆきりんと食べたつけめん美味しかったな、同じ値段なのにクオリティが全く違う。やっぱり日本はすごい...

 

北京の空港はチェックインのターミナルと飛行機が出るターミナルが違ってすごく不便だった。私は現地人と一緒だったから大丈夫だったけど、初見であれは絶対迷うと思う。飛行機は1時間くらい遅れて出発し、AM2:30くらいに無事にデリーに到着した。

2回目だけど入国審査のカウンター前にあるモニュメント相変わらず迫力あった。

 

インターン先の人に迎えに来てもらって3時すぎくらいに家についた。外からみたら大豪邸〜!だけど中は作りかけ感がすごい...一応個室はもらってるので一安心です。

23歳の新卒入社の社員が一人と社長と私の3人でシェア。風呂トイレは共同。

こんな暮らしをすることは一生でもうないだろうな...

 

今日は休みをもらったので勘で駅まで歩いて行って、遠くにショッピングモールを見つけたのでそこまでオートリキシャで移動。インド人のお姉さんと相乗りした。

その人に、まず日本人であることに驚かれ一人で街をうろついていることに驚かれ、気をつけなさいよと言われた。ごもっともです。。

交通手段について訊いていると、国営のバスには絶対に乗っちゃダメよと釘を刺された。特に外国人の現地語も喋れない英語もあなた完璧じゃないでしょ?、しかも女だし本当に危ないから絶対やめてねと忠告された。肝に銘じとこう。

国営バスとかはよく集団レイプ事件とかも聞くし本当に危ないんだろうな。

ただでさえ危ない国なので少しでもリスクになるようなことはなるべく避けるように本当に気をつけて暮らそうと思います。

 

明日はインターン先行くっぽい。あ〜がんばろ、頑張れ自分

 

君の夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ 風の強い日を選んでは走ってきた

インターンを辞めた。

再来週学校を辞めて、マニラに行ってビザをとる。

6月末にはインドにいると思う。

 

つい数日前に全部決めたので、自分の意思に理解が追いついてなくて困惑してるけど事実だ。

本当にバカだと思う。親とかインターン先とか、いろんな人を巻き込んで心配させて申し訳ない。と思う一方で、やっぱりやりたいことは諦めきれなくて、そんな自分だからしょうがないとも思う。

 

というわけでオーストラリアも無しになりました。

 

インターン先の人たちが本当にいい人で泣けました。

f:id:haruna1222:20170605223921j:plain